ご購入はこちら

人参實母散浴湯(医薬部外品)

實母散は約500年前の室町時代に創製され、江戸時代に婦人薬として全国に広まりました。浴用人参實母散浴湯は、この實母散を参考にして製造販売しています。厳選した十数種類の植物性自然生薬から数えきれない多種多様の保湿性芳香オイル有機高分子エキスが、浴中に溶け出し入浴効果を高め、新陳代謝を盛んにして汗と共に老廃物を体外に排出して疲労を回復してストレスを発散できます。



効能 : 神経痛 ・ リュウマチ ・ 冷え症 ・ 肩こり ・ 産前産後の冷え症 ・ 痔


      人参實母散浴湯の中身            1回分(30g 又は 50g)入り紙袋

人参實母散浴湯の配合成分

 

 人参(ニンジン)        当帰(トウキ)
 川芎(センキュウ)     芍薬(シャクヤク)
 木香(モッコウ)        蒼朮(ソウジュツ)
 山梔子(サンシシ)     大茴香(ダイウイキョウ)
 桂皮(ケイヒ)           白芷(ビャクシ)
 枳実(キジツ)           陳皮(チンピ)

 

など、全15種類 もの生薬を配合してあります。

 


 

用法 : 1回分(30g 又は 50g)の紙袋をそのまま湯船に浮かべて使用してください。 

原則1日での利用を推奨しておりますが、2日目も使用する場合は次のやり方があります。 

 

① 1日でお湯を捨てる場合は投入した薬湯袋を早めに湯桶などに取り上げておき、翌日再利用します。

② 湯を残して再利用したい場合は、ある程度成分を出したら①と同様に湯桶などに取り上げておき、

  翌日追い焚きの時に投入します。

 (長時間入れたままにすると、バスタブが汚れる原因になることがあります)

 

※ 気温の高い夏期は1日で取り換えることをお奨めします。

 

◆ 浴槽の大きさ、濃さの好みにより 30g、50gを使い分けください。

 

◆ 使用後の生薬の残り滓は肥料として土に返すこともできます。

 

◆ 生薬は長期間保存可能です。ビニール袋などに入れて暗所に保管してください。

人参實母散浴湯の価格(税込み)  ※別途配送料がかかります

 

 

30g(1回分)× 8袋

50g(1回分)× 5袋                  1080

 

30g(1回分)× 8袋

50g(1回分)× 5袋   3個入り        3240

 

30g(1回分)× 8袋

50g(1回分)× 5袋   5個入り    5400

 

30g(1回分)× 8袋

50g(1回分)× 5袋   10個入り       10000

 

 

 

                    ご購入はこちら